いきなり飛び出てきたものは・・・



こんなふうにブログを書けてよかった。
ほら、こうやって読んでもらってホントによかった。 …なんですよ。マジで。

いや、一歩間違っていたら、
今頃はミイラみたいにぐるぐる全身に包帯巻かれて病院のベッドにしばりつけられてるほどの大事故か、あるいは深い山の中からまだ発見されなくて野人化してるかもしれなかったんです。 (笑) だから心底 『あぁ、よかった』

そか。 わかった。 今年はそういう1年なのかもしれないなぁ。

ダウンロード

毎週月曜日の朝は、野菜をいただきに山の上の生産者のところへ行くんです。
それが週間ルーチンになっていて、さぁこれで1週間がスタートするぞって感じですね。
なので今朝も山道を走ってきました、会社の車で。(といってもセダンですが)

毎回、ほぼ数も重さも決まっている荷物をいただいて停めてあるに入れ、そこから少し歩いて鎮守様までご挨拶にうかがうことも週間ルーチンなんですね。

ここからまた1週間が始まるんだなぁという、儀式に似た自分の決まり事なのかもしれないですね。
無心で頭を下げ、手を合わせ、しっかりとご挨拶をし、木々を見上げて空を仰いで背筋をさらにシャンと伸ばしてご無礼します。

20151221_100728

20151221_100854

そして帰り道。

やっぱり通い慣れ親しんだ曲がりくねったいつもの決まったルートで山道を走っていきます。
対向車はまず来ないし、前にも後ろにも車の気配すら まーったく感じないのももはや当たり前で、もう完璧に自分の道って感じ。サムライロードって名前つけとこうか、勝手に
でもまぁ、ビュンビュン豪快にスピード出して帰らなきゃいけない用事もなかったし、時間にも余裕があったし、だいたい ぶっ飛ばすような歳でもないしね。
かといって、冬の気高い山を背負った谷間の美しいワインディングロードだし、そこそこ快適に走れるなので気分よくアクセルを踏み込んではいたんです。

深い山に囲まれた谷間だから、もちろん曲がりくねった山道ばっかり。その曲がり道はほぼ100%見通しが悪いんです。
だから、対向車も後続も車もなく 他車のエンジン音さえまったく聞こえない一人旅だけど、しっかり用心しながらを滑らせてました。
…と、4つ目の右カーブを曲がった瞬間でした。

っ!
 

あっ! と思った瞬間におもいっきりブレーキを踏み込み、なんとかギリギリではストップ。
シートベルトでしばりつけられた身体に、フロントガラスを割って飛んで出そうなほどの衝撃が。。。
あとほんの数センチではねるところ… いや、はねられるところだったかもしれない。

鹿 です。

それも、すっごく立派なツノを持った雄鹿。
急ブレーキでなんとか止まったのバンパーの先を、もうね、悠然とふんぞり返って横切って行くんですよ。
を一度だけチラ見してね、俺を一瞥してね、ゆうゆうとエラソーに森のなかに消えていっちゃったんですよ。

なーんやそれ。
「前シカ見えてなくてすんません」 とか、一言くらい詫び入れていかんかいっ。 

あぁぁ、びっくりした。 ホントに。 いきなり飛び出てくるんやもんなぁ、そりゃビビるわ。
鹿をはねても、鹿にはねられても、その事故でに保険は適用されないっていうからね。
いやいや、もちろん保険より何より今日は事故とか怪我とかせずにラッキーだった。もうラッキー体験とシカ思えないわ。

そか。 なるほど 今年はそういう1年なのかもしれないなぁ。

しかし、「いきなり飛び出てくるんやもんなぁ」 といえば。。。

20151229_114242

大好きなかた焼きそば、というより、炒麺(チャーメン)かな。
メディアに取り上げられてかなり有名店になった、六本木ヒルズの『梅欄焼そば』がこのタイプ。
表面はとき卵と焼きそばが絡み合って、パンパンに踏み固められたみたいなかた焼きそば。 これがなかなかうまい。

20151229_114327

 

で、「いきなり飛び出てくるんやもんなぁ」 なんですよ。

カチンコチンに固められたかた焼きそばを割ると、中から今度はしっとりした焼きそばと、玉ねぎ、ニラ、モヤシと、トロみの中華あんが、「いきなり飛び出てくるんやもんなぁ」 です。
キツくないけどしっかりした味付けも、カリっ&トロっとした絶妙な食感も、いきなり飛び出てくるアイディアも、なかなか俺好みですね。

こういう、いきなり飛び出るという楽しさと勢いとサプライズがこれからの2016年に…あぁ、そう暗示してるのかも。

そか。 やっぱり 今年はそういう1年なのかもしれないなぁ。


コメントする