大阪弁の綾小路きみまろ



ワンダーメッセ熊本 [WONDER MESSE KUMAMOTO] 2016くまもと地域振興フェア
ってのに行ってきた。 …のが、昨日。



005



いつもここ、熊本の「グランメッセ」で行われるイベントに行けば、口角を上げてにこやかにお話しをおうかがいしたり、大きな大阪弁でワイワイとおしゃべりしたり、商品を手に取ったりその場でお味見させていただくことも多々ありますね。

もともと喜怒哀楽が激しくて、感情が豊かすぎるラテン系というか南方系のヤツですので、人一倍ブースが賑やかになってしまってどんどん人が集まってくることもしばしば。
ま、昨日も案の定そうだったけど。(笑)



001

結構 気合いとお金を入れ込んだであろう会場までのエントランス



でも実は、完璧に俺は鷹の目。
確実に、びっくりするほど冷静沈着な鵜の目の自分がいます。

基本的に「グランメッセ」という、熊本では大きな会場での食に関わるイベントになると、
出展者や参加メンバーの顔ぶれは決まってきます。 なので正直 90%は期待していません。 自分の立場ではね。

さっき書いた「鷹の目」というのは、流通や営業のスタンスから非情に徹底してクールに判断しているんですよね。
ノリやイキオイはもちろんいいけれど、必要なことは誰よりも知っているけれど、だからこそ「鵜の目」になるんです。

今回、また同じような感覚で会場に入ったら、ちょっと違ったんです。
これ、総合的にプロデュースしたのはきっと東京の人なのかな。 まったく作りがビッグサイトだったし。
熊本で、あのお約束のビッグサイトレイアウト&統一感はなかなか見ることがないからちょっとびっくり。
地元の消費者の方にはきっと満足度が高かったんじゃないだろうかねぇ。 まぁよかったよかった。
ただ 自分の本来のスタンスで言ってしまうと、ほぼ残念無念イベントという印象。(知り合いのオヤジはずっとブースでダベってたし・笑)
まぁ、基本的に今回は俺みたいなヤツが鵜の目鷹の目で行くようなイベントではなかったから仕方ないんだけどね。
とにかく、来場のお客さまや参加者のみなさんが盛況で満足であれば、笑顔で過ごせたなら なによりなにより。



003



元気で頑張り屋さんの知り合い女性チームは、天草からやってきて張り切って販売をしてたしね。
ご無沙汰していた生産者もおられて、お客さまそっちのけでブース内で二人で盛り上がったりね。
でまた、大阪弁がめっちゃくちゃウケるのね、見事に。

なんだろうね、昔は熊本で大阪弁をしゃべってるとまず間違いなく怖がられてたんだけど(えっ?大阪弁じゃなくて俺が怖がられてたのか?)テレビの影響なのか、お笑い芸人さんの台頭でなのか、もうまるで異質感がないんよね。

「あの男に近付くな、目を合わすな、会話をするな、大阪商人に騙されるぞ!」なんて20年前は言われ続けて踏んづけられてきたクチなので(あっ?大阪商人じゃなくて俺にビビってたのか?マジか?)大阪弁のトークネタがこんなにもドッカンドッカン受けると調子に乗りすぎて勘違いしそうになるね(笑)やばいやばい。



006



自分自身、以前に八百屋とか自然食品店とかをずっとやっていたことがあるので、エプロンして店頭販売することも慣れてるし、威勢よく大声で対面販売することも大好物のひとつなんですね。
なので、いつも今回のようなイベントへお客さまの立場になってブースに行くともうアカンのね。 疼いて。 血が騒いで。(笑)

予想通り今回もあちこちでやってしまったけど、ブースの販売員よりもその場で勝手にゴンゴン売ってしまう。(頼まれてもないのに)
呼び込みの売り子さん以上にドカドカお客さまを引っ張って、いつの間にか人だかりにしてしまう。(ひとことも言われてないくせに)
なんだか自分がフーテンの寅さんとか綾小路きみまろかと思ってしまうときが あとで思い出すとめっちゃ恥ずかしくなるけど あるもんね。 あはは



004

知り合いの女性チームは「食の天草にじ」さん。 一生懸命がんばってたね。(あぁ、俺も販売したかった)




002



大阪弁の綾小路きみまろをご要望の際には、ぜひお声かけください。


ただ この綾小路は、
めちゃくちゃ熱いからね、トークが。。。 覚悟しとくよーに。







土のめぐみ20周年 スペシャル記念セミナー
​(土田賢一​のサムライ​お話し会​)​ 

 
「野菜で運命が変わる​ 75分のナイショ話」
 ~ 女性が知ってしまうと翌日からカラダが変わる7つの裏話 ~ 

c0db9bcc58bb9441c0bd37930feb0e88_s

今回、​土のめぐみ 
20周年スペシャル記念セミナー​第一弾​と​いたしま​して限定ではございますが)
別価格にて開催させていただきます。
 
【日 時】 2016年 2/29(月) 13:00~15:00
【定 員】 限定​7名 (先着順)
【参加費】 2​8
00円(通常3​900円)サムライ野菜のバイキング​など​をご用意させていただきます)
【場 所】 刻家(大阪市中央区内久宝寺町2丁目7番14号)地下鉄 谷町六丁目駅から徒歩5分 谷町四丁目駅から徒歩6分



ご参加いただけるあなたに ちょっとだけお願い

以下にご記入いただいてクリックして送信をお願いします

 
 

 


コメントする