「俺メシ」基準、わかってもらえます?



水清・・・ なんちゃらかんちゃら、豊年満作

スズメと稲はわかるけど、半分読めんな。


20160816_121231

20160816_121212
お客さまに連れて来ていただいたのは、お肉の専門店 三田屋さん。
知ってる人はもちろん知ってる、というか、関西人はよくご存知かな。
小声で言うけど、ふだんこんなふうにお肉は食べないしなぁ。 だからお肉専門の立派なお店なんてまず自分では行かないもんなぁ。 なのでどこのお店が美味しいとか、ここはまず外せないところとか、ここで食べたらまず間違いないとか、今ではまるでわからないので…正直なところ、三田屋さんのこともわからないのでこのへんで説明はフェードアウトってことで。失礼いたしました。
20160816_124337



お肉、おいしかったですよ。
さっき小声で書いたけど、まず一人ではお肉を焼いて食べるとか肉肉しい料理とか、そういったお店にいくことってのはほぼ0%なので。
(この土のめぐみの仕事を始めるまでは逆に肉食王だったけど・笑)
ほぼほぼ食べないからってこともあるのか、逆にお肉の味には敏感。
食べ放題の焼肉店に行けるほどの”なんでもいったれガツガツ食欲”はもうまったくないし。
昔みたいに夜中にサーロイン350gを毎日食える強靭な胃とアホ頭ももうなくなったし。(笑)
だからこんなふうに、目の前の鉄板でジュージュー焼かれるお肉を、ご高齢のお客さまご夫妻と一緒に 笑いながらおしゃべりしながらいただくことが すっごく美味しい。
そこが一番美味しい。

もちろん、だからってどんなお肉でもいいわけじゃないよ。


実を言うと、ここも小声で言わなきゃいけないのかもしれないけれど(いや、別にいいのか?・笑)
野菜は当たり前のことではあるけれど、お肉に関しても決して門外漢ってわけじゃない。
ほとんど言ってないけれど、まるで見せてないけれど、きっと知らないだろうけど、お肉、流通させてもらってます。

販売ではなくて流通。
全国の中でも極めた飲食店さんに、ふふ、実を言うとかなりお届けしています。
だから、卸流通。 させていただいています。


当然だけど、抗生物質やホルモン剤など不自然な飼料をまったく使用しない、徹底してとがったお肉。
ご存知の通り、まず普通じゃ手に入らない かーなりの貴重品。感動の激レア肉。
個人的に味は いわば「頂点」だし、数多く得意先のシェフが唸るのもわかる。
だいたい、そんなとがった育て方をする生産者がまずほとんどいない。
だから、すべてを胸張って自慢できるんですよ。

あっ、語ってしまった。
オフレコだったけど、ま、いいや(笑)


写真で見えてる野菜、あるでしょ。
ほら、ブロッコリーと玉ねぎ。
言ってしまうけど、正直これらには褒める言葉が出てこないなぁ。悪いけど。
見えてないけどニンジンもあった。これも右に同じ。

なんだろうなぁ、うん、マズいわけじゃない。
でも、まったく美味しくないんですよ、これ。
いや、まぁ、職業柄っていうのは確かに認める。それはね。
でーもーねー、それを差し引いても感動はないよね。まるで。

感動がほしいのよ。
そ、感動。

なんちゃらクリニックの院長が「食事はエネルギー補給だけで、味を楽しむために食いません」と。
いや、エサちゃうし。
俺たち、機械や虫ちゃうし。

本当に美味しいものを「おいしいね」と、感動しながら一緒に笑顔で食べたいんよ。
だからこそ、作る思い、育てる苦労、とがった素材、そんなのを大切にしたいんよ。
俺はね。

それが、「俺メシ」です。


あっ、また語ってしまった。
熱くとがったヤツだけど、ま、いいよね(笑)




20160816_131345


どう、このとがり

見事なフォルムの極細竹ようじ
ひと目で惚れてしまった。。。ので、なかば強奪してしまった。(ありがとうございました・笑)


20160816_131639



ナイフとかカッターとか針とか、ギラっとした鋭利なものがダメなんです。
注射とかダーツとかスカイツリーとかも。。。先端恐怖症? 俺。(苦笑)

でも、とがった思いと とがった素材、とがった人は好きなんです。
そして、とがった極細竹ようじも大好きなのです。






で、最初に書いた「水清…なんちゃらかんちゃら豊年満作」って、読めます?(笑)




 サムライ野菜と笑顔をお届けします!
  ● サムライ野菜と笑顔をお届け

 Twitter そのひとことで世界が変わります
  ■ そのひとことで世界が変わります

 instagram あふれる大好きな空間 one-shot
  ■ あふれる大好きな空間 one-shot

 カウンセリングルーム「COPAIN コパン」
  ● 大丈夫 ・・・すべては あなたと一緒に

コメントする