営業部長くまモン 本気ではしゃぐの巻 ~ ホテルプラザオーサカ ~







ドドーンと土のめぐみの大きなパネルが。
大阪市内の ホテル プラザオーサカ さんで販売イベントを開催しました。


本当にありがたい繋がりというか。
大きなうれしいご縁というか、をいただいて。
ただいま、名門プラザオーサカさんと全面的に取り組ませていただいてます。

すでにホテル内のいくつものレストランでサムライ野菜が活躍してる。
ブッフェダイニング「クリスタル」は、なんとバイキングだもんね。
考えたらすごいわ、このコスパ。
絶対にモト取って、完璧にお釣りがくるわ。







さ、マルシェイベントのスタート。
の前にホテルスタッフ・メンバーと一緒にセッティングを。


知ってる人は知ってるんだけど、個人的に大好きでね。
そう、販売が。
「水を得た魚」っていう表現は俺からできたんじゃないの、っていうほど。
対お客さまのリアル販売は血が騒ぐ
 いや、そういう言い方は怖くていかん。
対面販売はアドレナリンが溢れ出る
 なんかよけいにわかりにくくなったな。
くまモンの どアップエプロンをして水を得た魚トークをするんですよ。



先日のオーガニック・ライフスタイルEXPOでも、あぁ、そうだった。
生産者がメインで、俺が付き添い。 ええ、保護者的な。
なので、ブースに来られたお客さまに対応するのも販売するのも生産者じゃなくちゃいけないんです。
です。
けどね。
ま、なんというか、ほら。
血が騒…いや、なんでもありません。



今回は土のめぐみのオーガニック野菜がメインです。
ええ、サムライ野菜主役です。
いいですか、わかってますね。
お客さま、ご理解いただいてますよね。

しかし、まぁ、
が来れば一瞬で主役の座は交替。

営業部長にはどうやったって勝てん。







もうね、イキイキと「水を得たクマ」になってやがんの。
営業部長、「水を得た俺」の座も奪いやがった。 ちっ。







くまモンマニアの方々というか、熊本営業部長フリークの人たちというか、まぁすごいね。
ランチタイムに2回、ブッフェダイニング「クリスタル」でくまモンが現れて接待してくれるという企画でね。
それを発表したとたん、120名の定員が一瞬で埋まったらしい。

そのランチ企画に漏れた方や参加できなかった人たちは 出待ちをしてるんです。
ずーーーっと待ってるんですよ。ロビーで。
それが全員、目をキラキラさせて。 すごいよなぁ。。。
(俺なんか最近 目をキラキラさせたことなんて、 あ、毎日してるわ・笑)






昔からくまモンとはしょっちゅう一緒になるんです。
野菜販売とか産地イベントとかディナーショーとか。
仕事でだけど、それこそマニアの方の頻度くらい会ってるんじゃなかろうか。

そう、仕事で一緒になるから、実はくまモンの裏舞台…
いえ、なんでもありません。
失礼いたしました。(笑)







このときの販売では、くまモン効果がほぼわからなかった。
ほら、くまモンが手に取ったから買うとか、勧めたから食べるとか、あるでしょ。
それが、ほぼほぼなかったね。
というか、その効果がまったく関係ないほどの売れ行きだったし。
最初のレイアウト準備段階で、荷物を出すときに売れてたからね。
すでにね。
用意してた早生みかんが、箱ごと一瞬ですべて完売だったもんね。

くそっ、みかんトークしたかったなぁ。
(あ、販売なのかトークショーなのか関係なくなってる感が・)







姫路で行われた「ベースボールフェスティバル」へも参加させていただきました。
いや、このときはくまモン営業部長は来ず。
ふふ。。。土のめぐみの独壇場です。


少年野球チーム軍団の合同野球教室があったりね。
阪神タイガースのチャリティファンミーティングが開催されたりね。
現役では岩貞選手や梅野選手たちが参加されてて。
俺らの世代では湯舟さんや久慈さんらが来られてた。

ってことで、また主役を奪われてしまった… ちっ。 (笑)


元阪神タイガースの選手、そして少年野球のチームの監督やコーチたち、
うれしいことに土のめぐみ野菜マルシェに どんどん来ていただいて。
少年野球の選手、つまり子どもたちも大勢押し寄せてくれてね。
ちびっ子が自ら野菜を買うんやもんなぁ。
ありゃホントにうれしかった。
まぁ、トマトやみかんだったらわかる。
それなら雰囲気的に、すんなりと違和感なしにわかる気がする。
それが小松菜とか、レンコンとか、ごぼうを買っていくんやもんね。
姫路のちびっ子って、将来有望な人財が多いなぁ。。。

それにも増して怒涛の買い物っぷりを見せつけてくれたのがママさんチーム。
 なんだかね、走馬灯のように蘇ったね。
 一瞬で昔のあのときに遡ったね。
自分の息子が少年野球チームに入ってたときとまるで一緒なんよね。
ママさんたちの連帯感たるや、もう怖いほど。
連帯感というか縄張り感というかね。
どこかの政党よりも確実に一枚岩になってると思うわ。
そのママさん軍団が、嵐のようにドドドーっとサムライ野菜たちをお買い上げいただきましたね。
本当にありがとうございました。

あなたたちのお子さんは、ホントに将来が楽しみですよ。
どうですか、弊社に。 ぜひ。(笑)







いろいろなイベントでも、そしていくつものレストランでもそう。
ホテル プラザオーサカさんではかなりお世話になっています。

もう今年も残すところあとわずかだけれど。
来年、2017年も引き続き…いや、今以上に大きく携わっていくことと思います。
真正面から、そう、全力で取り組んでいくつもりです。


なので、さまざまな楽しいイベントをする予定。
どんどん開催させてもらう予定。
そのときにはあなたを呼ぶ予定。

です。
よろしく。



なんと、クリスマスの今日、
ホテル プラザオーサカさんの広報誌にも掲載いただきました。
(エリアを限定して4万部以上のご案内、告知をされておられます)


 

じゃ、ホテル プラザオーサカさんでお会いしましょう。

営業部長、呼んでおきますからっ。





 サムライ野菜と笑顔をお届けします!
  ● サムライ野菜と笑顔をお届け

 Twitter そのひとことで世界が変わります
  ■ そのひとことで世界が変わります

 instagram あふれる大好きな空間 one-shot
  ■ あふれる大好きな空間 one-shot

 カウンセリングルーム「COPAIN コパン」
  ● 大丈夫 ・・・すべては あなたと一緒に

コメントする