ヤキを入れると燃えるのよ 気合いも脂肪もリコピンも







ヤキを入れる

といってもヤバい話じゃありません。
(ヤンキーやチンピラじゃないし いや「根性焼き」でもないし・笑)
ブロッコリーのヤキ入れってのは香ばしくてすっごく好きですね。

もともと鍛冶屋さんから来た言葉なんだと。
ヤキ入れ(焼きを入れる)っていうのは。
包丁や刀をトンテンカントンテンカンを焼いて叩いて焼いて叩いて…
そうして鍛え上げていくことが語源だそうで。

気合いを入れ直す、とかね。
改めて喝を入れる、とかね。
そういうのは好きなんですよ。

気にいらん相手に火がついたタバコを押し付けて制裁とか、
いや、ちゃいますからっ。







カレーにヤキを入れた野菜をトッピングするという王道。
自分的には昔々からまったくの王道だと思っていたんだけど。
最近「それは初耳」的なことをよく聞くなぁ。なんでやろ?

ははぁん、焼き野菜を甘く見てるのか。
いや違う、カレーの野菜は具だけと?

(個人的には)なんだったら野菜で埋め尽くしてもいい。
そのうえで カレーが絡むとさらに美味しい、みたいな。
あ、カレーとちゃうか、それ…







恵比寿の Cosme Kitchen Adaptation さん でした。
ヤキ」をいただいてきたのは。

野菜、いただいてきましたよ。
それぞれの野菜の味については、ここでは長くて書けないので またお話しますね(笑)
いろいろとネットでも紹介されていますが、
ビジュアルにまず魅せられますよ。

いや、これってすっごく大事。
中身で勝負、とか、味が一番、とかね。うん。わかる。わかるよ。
けどね、その前に手に取らなかったら、立ち止まらなかったら…なんのこっちゃ。
でしょ。

さぁ、どっちもがんばっていこー。






先のブロッコリーもそうだけど、ニンジンも一緒。
火を通すのはいいけど、緑黄色野菜を茹でるのはもったいない。
緑黄色野菜に多い ”水溶性ビタミン” ってのは、茹でると溶け出るんよね。
なので、蒸す揚げる、そして「ヤキ」がいい。


水溶性ビタミンの話を出したからついでに言いますね。
(自分が大好きだからチカラも入るけど)じゃがいものビタミンCがそう。
ビタミンCは加熱で失われるんですが、じゃがいもはエラい。
デンプンがCをかばって・守って・保護してるからエラい。
ヤキじゃが」にしてもCが失われないのは超エラいっ。


芋もそうだけど、根菜類は「ヤキ」を入れてから煮ると美味い。
このカレーもそうだけど、焼いたじゃがいもはより抗酸化力がアップする。
(これは野菜の機能性でのエビデンスもあります)
焼き油が膜を作るので栄養価が逃げないことも大きいね。


トマトにしたってそう。
ヤキ」を入れると旨み成分のグルタミン酸がギュギュギューと凝縮される。
さらに、リコピンは「ヤキ」じゃ失われない。
どころか、焼くと細胞膜が壊れてリコピン吸収率がグッグッグーと高くなる。
んで、脂肪を燃やしてくれるのよ。

ふふ。。。


(以前に書いたことがあったなぁ ⇒ トマト 好き? ①ヤキ入れ話編






あっ、すみません。
つい、グイグイと語ってしまった。
野菜の話になると、ふとどこかでスイッチが入ってしまうことがあるんですよね。

ちゃんとスイッチの場所、確認しときます。
長くてすみませんでした(笑)






焼きカレーを食べた報告じゃありません。
ま、それもちょっとあるけど。



先日、都内での展示商談会に参加してきました。
ホテルの広間をいくつもぶち抜いた大きな大きな会場で。

農産・畜産・海産・加工品や調味料や、とにかく地域の逸品ばかり。
が、日本全国から大集合。





いや、これね、
さっき書いた Cosme Kitchen Adaptation さんの話じゃないけれど。
大事なところが浮き彫りにされてたね。

中身で勝負、とか、味が一番、とかね。うん。わかる。わかるよ。
けどね、それ、目の前を歩いて行くあの人を立ち止まらせてからでしょ。
出会ったその人が手に取ってからの話じゃない?
真面目に直立不動で待ってるだけじゃ…なんのこっちゃ。でしょ。







でもみんな、本当に一生懸命なんですよ。
本当に、頑張ってるのがよくわかる。
遠くから時間かけてやってきて、東京のど真ん中で舞い上がって。
想いがあるから、愛を込めてるから、胸を張れるものなんだから。
だから、歯痒くてね。
なんか、ね。

なんだったら、全ブースを熱く熱く熱くPRトークして周りたいくらい。だった。
土のめぐみは業態として流通ではあるけれど、半分以上は生産者なんだろうなぁ
だからこれからも、少しでもご縁があれば手伝いたい。
いろいろな地域の生産者や頑張ってる方の手伝いをね。

うん。したい。





なんかね、動画があるんよ。
いや、出さないけど。見せないけど。(笑)
もちろん撮られてるのはわかってたけど、いざ実際に映像を見てみると、

ヤバいね。
恥ずかしすぎて…(苦笑)


ま、しかし、存分にアホほどしゃべりまくったから満足です。
相変わらず黒山の人だかり(バナナの叩き売りかいっ・笑)に満悦です。


今度どこかで「ヤキ」についてもしゃべりますので。
ぜひ、リアルで。















ぜひ  といえば…

osirase1






~オーガニック野菜を使ったグルテンフリースイーツで体の内側から美しく~

テーマは「体がよろこぶ」・「元気に」そして食を通じて皆で健康で幸せに。
講師の冨山真美さんと、熊本県から無農薬野菜を全国に届ける「土のめぐみ」の土田さんのコラボレーションで、本当に美味しいオーガニック野菜を使った、家庭でも美味しく簡単に作れる
体にやさしいグルテンフリースイーツの作り方をレクチャー。
セミナー後は、オーガニック野菜やグルテンフリースイーツをそろえた無農薬べジブッフェをお楽しみいただけます。
(ホテル・プラザオーサカ イベントページより)



ホテル・プラザオーサカの最上階に位置し 眼下に流れる淀川を見下ろしながら 明るく開放感のある眺望の良い優雅な時間を独占できるバンケットホール「YODO」



~グルテンフリースイーツ作りオーガニックべジブッフェ in ホテル・プラザオーサカ ~
  with 土のめぐみ


日時 : 4月23日(日) 午前10時30分受付/午前11時スタート

場所 : ホテル プラザオーサカ 最上階「YODO」  (大阪府大阪市淀川区新北野1丁目9−15)

会費 : 6,000円(超簡単グルテンフリースイーツ教室&トークセミナーに加え サムライ野菜&グルテンフリースイーツなどのオーガニックべジブッフェもご堪能いただけます)

予約 : ホテル プラザオーサカ(06-6303-1038)または 土のめぐみ(050-3777-8572)まで


 来月、4月23日 ぜひ








 ぜひ 来月23日 お会いしましょう
 




 サムライ野菜と笑顔をお届けします!
  ● サムライ野菜と笑顔をお届け

 Twitter そのひとことで世界が変わります
  ■ そのひとことで世界が変わります

 instagram あふれる大好きな空間 one-shot
  ■ あふれる大好きな空間 one-shot

 カウンセリングルーム「COPAIN コパン」
  ● 大丈夫 ・・・すべては あなたと一緒に

コメントする