一番キライな野菜ってなーに? …じゃ大好きにしてあげよう 2



「農園を作ろう!」と。

ホテルさん側から、ふとアイデアを投げてもらったのでね。
だから、その場でズバリご提案を申し上げたら…まぁ 早かった。
さすがプラザオーサカホテルさん。
スピーディーなのは大好物なので、さっそくホテルのメインゲート前の改造に入ったんです。

いや、最初は先方さんが「ガーデンを作ろうかと」と。
さらに「ま、ひょっとそのうちに野菜ができたら」と。
ほら、出てきた俺の食いつきワード(笑)

農園を作りましょう、イッキに!
なんだったらあそこの駐車場をぶっ潰して、いや、あの水が流れる広いテラスをぶっ壊して。
土作りが大事だからゼロからスタートさせよう。
タネや苗を植え、毎日育てて世話をして、生育を配信して共有して、収穫までしてしまおう。
収穫は子どもたちにしてもらおう。
パパやママも一緒に来てもらって、収穫した野菜たちでお料理を作ろう。スイーツも作ろう。
今からちょっと長い時間にはなるけれど、大阪のど真ん中のホテルのそのど真ん中に自分たちのファームを作ってしまおう。
…と。

俺のそんなマシンガントークは今年の初春、まだ寒い時期だった。
で、即座にゲート前施設をぶっ潰して、畑にして、植え付けに。
…まぁぁぁ、しかし 仕事が早かった。
ホテルの若いメンバーに世話をしてもらい、それをLINEで共有し指示をして。
栽培ビギナーだったから大変だったけど、ワクワクがLINEで伝わってきてね。
まったく農薬や肥料を使わない育て方だから、ダメになるものもあったりで。
それはそれで大きな勉強になるし、彼らの経験値になれば上等。

で、イベント当日。
7月25日。 子どもたちは夏休み。
子どもたちとパパ・ママが集まったときにお話しを少し。45分ほど。
いやぁ、なんだろあの盛り上がり方は。
 みんな、ありがとなっ。

俺のトークは特に子どもたちにウケがいい。
シニア世代にも実はかなりウケがいい。
ビジネスモードでの熱い話のウケもいい。
ただ、F1層に弱い。(苦笑)

子どもたちに尋ねた。
一番キライな野菜ってなーに?
イッキに大勢から即答で返ってきたね。
さて、何だと思います?

チッ
チッ
チッ
チッーーーーーン

はい、答えは、

なす」でした。

その理由がおもしろかった。
ムニュってしてるとこがイヤ』と女の子。
へんなあじがするからキライ』と幼稚園児。
あくま

あくま?
悪魔ってこと?

その男の子からよく聞くと”悪魔の色だから怖い”とのこと。
そうなのかぁ、そうきたかぁ、なるほど。

ほかには?
と聞くと手が上がって答えたのが「トマト
その理由はがまた楽しかった。
なかの ぐじゅぐじゅってしてるところがあるでしょ
そっか、やっぱりあそこね
うん、あそこがだいすき
って、好きなんかい(苦笑)
トマトのにおいがね
あ、そうかあの匂いね
すきなの
そこも好きなんかい(苦笑)
トマトのあじがキライ
つまり、果肉ってことね。たぶんね

子どもたちってホントにストレート。
理屈っぽくなくて、文字や情報での偏見や先入観もないしね。
めっちゃ気持ちいい。

夏野菜の収穫は、とにかくわかりやすい。
全部見えてるし、華やかで、生でも食える。
収穫というより「ちぎってる」って感覚なんだろうね。
しかし、異常なほどの盛り上がりにびっくり。
ワーワーキャーキャーの歓声が止まず、収穫もまるで止まない。
これだけ喜んでくれたらホントに”甲斐”がある。
 みんな、ありがとなっ。


~無農薬栽培じゃがいも「キタアカリ」のバター焼きと、とうもろこし「ゴールドラッシュ」の炙り焼き、そして牛肩ロースのポワレと野菜天ぷら添え~

という、土のめぐみサムライ野菜のオンパレード。


~無農薬栽培「フルーツサラダ玉ねぎ」のピュレと、完熟ミニトマト「サンチェリーピュア」のコンフィ~

ランチのコースをみんなでいただきながら、合間を縫って野菜トークを。
ここでもまたすっごく盛り上がって、自分ではほぼ食べる時間がなかった(苦笑)


土のめぐみサムライ野菜とプラザファーム収穫野菜の盛り合わせ~

最後には、プラザキッズファーマー認定証書をみんなに授与。
壇上ではちょっぴり緊張して、でも200%満点の笑顔。
「やさいだいすきーっ!」だって(笑) そっかありがとう。

今日はよく学びました。よく頑張りました。よく食べました。
そして、ホントによく楽しみました。
 みんな、ありがとなっ。

めっちゃくちゃ楽しくて超盛り上がった収穫イベント。
実は今日、その第2弾の打ち合わせでした。

熊本県の伝統料理「だご汁」を作ろう!!
●11月23日(木・祝)10:00~13:30
(当日はなんと 土のめぐみサムライ野菜ほか熊本県の物産即売会もやります)
くわしくは⇒プラザオーサカさんのページ

一緒に収穫して、一緒にだご汁作って、一緒に食べよう。
 みんな、待ってるからなっ。



コメントする

2 thoughts on “一番キライな野菜ってなーに? …じゃ大好きにしてあげよう